vimの便利なPlugin(その12)quickhl

   2017/05/01

プログラムを書いているときある変数名や関数名だけをハイライトできると便利です。vim標準に付属するハイライト検索を設定しておくことでも可能ですが、1つのキーワードしかハイライトできません。 quickhlをインストールしておけば複数のキーワードをハイライトさせることが可能になります。 ちょっとしたことですが、便利だと思いませんか? ここでは、以下の環境での使用を前提にしています。

  • CentOS6.8 x86_64
  • vim-7.4

Install

今回もdein.vimを前提とさせていただきます。 まだ、dein.vimを使っていない方は(その5)から。

.vimrcに以下の行を追加します。

call dein#add('t9md/vim-quickhl')

これで「:call dein#install()」をコマンドラインモードで実行すればインストールは終了。

使い方

.vimrcに以下の行を追加します。

nmap <Space>h <Plug>(quickhl-manual-this)
xmap <Space>h <Plug>(quickhl-manual-this)
nmap <Space>H <Plug>(quickhl-manual-reset)
xmap <Space>H <Plug>(quickhl-manual-reset)

ハイライトさせたい文字列の上で、スペースキーとhキーを押すとハイライトされます。 解除するには、解除したい文字列の上にでスペースキーとHキーを押します。お好みでキーを変更してみて下さい。

quickhl_

ここに貼った画像は、自分でハイライトされている色をカスタマイズしています。.vimrcに以下の設定を追加してctermfgとctermbgにRGBで色の値を指定するだけ。こちらのリンクが参考になります。 色設定の参考はこちらで

let g:quickhl_manual_colors = [
  \ "gui=bold ctermfg=16   ctermbg=1   guifg=#ffffff guibg=#0a7383",
  \ "gui=bold ctermfg=000   ctermbg=3   guibg=#a07040 guifg=#ffffff",
  \ "gui=bold ctermfg=16   ctermbg=5   guibg=#4070a0 guifg=#ffffff",
  \ "gui=bold ctermfg=000   ctermbg=6   guibg=#40a070 guifg=#ffffff",
  \ "gui=bold ctermfg=16   ctermbg=4   guibg=#40a070 guifg=#ffffff",
  \ ]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら