tmuxでコピーした内容をローカルOSのクリップボードに反映(iTerm2 + Teraterm)

 

リモートサーバ上でtmuxを利用していて、マウスを有効にしていると(~/.tmux.conf でset-option -g mouse onを設定)ターミナル上の文字列を選択コピーして、他のアプリケーションにペーストができず、困ることがあります。 マウスが無効であれば問題なくローカルOSのクリップボードにコピーができるのですが。。。 tmuxはマウスが有効な方が便利ですので、ローカルOSのターミナルソフトウェアの設定変更でコピーペーストができるようにしてみました。 試した環境は、Mac OSXのiTerm2とWindowsのTeraterm。

  • iTerm2  (3.0.13)
  • Teraterm (4.9.3)

まずは、iTerm2の設定変更。 iTerm2 -> Preferences -> “Applications in terminal may access clipboard”のチェックボックスにチェックを入れる。

次に、teratermの設定変更ですが、設定 -> その他の設定 -> 制御シーケンスタブの選択 -> リモートからのクリップボードアクセスのプルダウンメニューを”読み込み/書き込み”に変更。

他のブログ等で指摘されているようにセキュリティを考慮する必要があるようですので、理解した上で利用し、自己責任でお願いします。

参考)リモートの tmux でコピーした内容のローカルのクリップボードへの反映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら