tmuxのペインをフルサイズに切り替えるキーバインド

   2017/05/01

tmuxで1つのウィンドウ上に多くのペインを表示すると、一度に複数のペインを見ながら作業できとても便利ですが、当然ながら各ペインの表示領域が小さくなります。今回は、ペインの表示領域を簡単にフルサイズに切り替えるキーバインドの設定します。

~/.tmux.confに以下をいれるだけす。

bind a resize-pane -Z

これでPrefixキーと aキーで現在カーソルがあるペインがフルサイズになります。 フルサイズになったペイン上で再度Prefixキーと aキーでもとのペインが並んだ状態に戻ります。

ペインが複数並んだ状態(以下)で右下のペインにカーソルがある。このペインをフルサイズにして一時的に作業をしたいとする。

Prefixキーと aキーを押すと、以下のようにフルサイズに。 もう一度同じキーバインドを押すとまた上の状態にもどります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら