vimの便利なPlugin(その21)textmanip ~ vimでテキスト選択エリア簡単移動

 

vimで矩形選択したテキストを直感的に上下・左右に移動したり、置き換えたりするプラグインtextmanipを紹介します。  矩形選択してカット&ペーストでも移動を実現できますが、このプラグインを利用するとかっこよく操作でき幸せになれます。 あまり利用してる人を見たことが無いのですが、同僚に自慢できるかもしれません。

ここでは、以下の環境を前提にします。

  • CentOS6.8 x86_64
  • vim-7.4

Install

今回もdein.vimを前提とさせていただきます。 まだ、dein.vimを使っていない方は(その5)から。

call dein#add(‘t9md/vim-textmanip’)

これで「:call dein#install()」をコマンドラインモードで実行すれば、インストールは終了。

使い方

このプラグインは、まず設定を.vimrcに入れる必要があるようです。

vimをターミナルで使ってる場合の設定は以上です。 (gvim等で使用したい場合は、ヘルプを参照して見て下さい。) ビジュアルモードでテキストを矩形選択してコントロールキーを押したまま、jkhlをタイプすると選択しているエリアが移動していくと思います。 次の動画をみていただく方がイメージがつかみやすいかも。

テキストの移動には、インサートモードとリプレースモードがあり、.vimrcに入れた設定で<F10>を押すことによって切替できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら